アートスタジオ「DuKaChi」

NPO KRAIANYはKRAIANYが運営する日曜学校「ジェレルツェ」を基盤に、2021年9月にアートスタジオ「DuKaChi (ドゥカチ)」を設立しました。様々なウクライナ支援イベントでパフォーマンスを行っています。

← 取り組みへ戻る

NPO KRAIANYはKRAIANYが運営する日曜学校「ジェレルツェ」を基盤に、2021年9月にアートスタジオ「DuKaChi (ドゥカチ)」を設立しました。

ドゥカチ (ウクライナ語:Дукачі) とはウクライナの集めたサンゴ等の宝から作られるネックレスのことを言います。一人一人の才能を「ドゥカチ」のネックレスのように合わせているアートスタジオです。

このアートスタジオは、ウクライナ日曜学校に通う若者・子供がお互いのパフォーマンスを讃え合いながら、三か国語「ウクライナ語・英語・日本語」の演技・舞踊・歌を通して、世界への興味や関心を高めることを目的としたプロジェクトです。

演劇、ダンス、歌などの舞台芸術を通してウクライナ日曜学校「ジェレルツェ」に通う子供達の豊かな心を育んでいます。特にウクライナから避難してきた子供達は、コミュニケーション不足や深刻なホームシック、言葉や環境に順応することの難しさなど様々な困難に直面している中で、芸術を通して自己表現をすることが可能となり心の支えにもなっています。

また、このアートスタジオには日本で唯一のウクライナ合唱団が所属し、ウクライナの歌や踊りを通して日本の皆さんに特ウクライナ文化の繊細さを伝え続けています。

アートスタジオ「DuKaChi」のメンバーは様々なウクライナ支援イベントでパフォーマンスをしています。

今後開催予定の展示会についてはイベントページをご確認ください。また、パフォーマンスのご依頼についてもお気軽に当協会までお問い合わせください。